pagetop

自費診療

審美歯科

美しい口元が、あなたの第一印象をさらにアップします!!

歯やお口に関わる疾患や症状は、それを治療するだけでなく、併せて、疾患や症状の予防、歯並びや噛み合わせを直すことも重要です。

審美歯科

審美歯科とは、治療と併せて、見た目にも美しい口元を実現する、総合的な歯科医療のことです。

また、歯並びや歯の色にコンプレックスがある方にも、自信を持って素敵な笑顔になっていただくための治療でもあります。

メリット と デメリット

メリット
  • 歯や歯肉をきれいにすることで、見た目が美しくなる
  • 歯を削らずに済む場合もある
  • 正しい噛み合わせにより、歯を正常化させることができる
デメリット
  • 保険診療で治療ができない
  • 治療方法によっては、歯を削る必要がある

治療費(料金の目安)

詰め物

セラミックインレー

セラミックインレー

奥の銀歯が気になる方に最適な治療方法です。今まで詰めていた奥歯の金属を、セラミックインレーに替えて、自信あふれる笑顔を取り戻す方が増えています。

ゴールドインレー

ゴールドインレー

「金合金」や「白金加金」等の貴金属を使用した詰め物です。強度が強い上に、歯になじみやすく、ほとんど錆びることもありませんので、金属の溶け出しによる二次的なむし歯や歯ぐきの変色、金属アレルギーなどが起こる可能性も低くなります。

ハイブリッドインレー

ハイブリッドインレー

過去に、むし歯の詰め物を金属でしていた場合やこれから詰め物をする場合、口を開けたときに銀や金が目立ってしまうことがあります。その金属の代わりに強靭なレジンを歯に詰める方法です。

被せ物

セラミッククラウン

セラミッククラウン

内面に金属を使用せず、セラミックのみで歯の修復をする方法です。歯肉の変色や金属アレルギーもないので、生体にやさしく、より自然に近い透明感を得られます。また、強度にも優れ、プラスチックや硬質レジンに比べ摩耗・変色もありません。

メタルボンド

メタルボンド

プラチナのフレームに、セラミックを焼き付けて歯の形を作ります。保険のきかない差し歯がこれにあたり、色調、形態ともに優れています。保険治療のHR(前装冠)とは異なってプラチナと、色の変化がないセラミックスを使いますので、変色の心配もありません。(HRはプラスチックのため経年的に色が変色します。)内側を強固な金属で補強しますのでブリッジなどに最適です。

ゴールドクラウン

ゴールドクラウン

「金合金」や「白金加金」等の貴金属を使用したかぶせ物です。強度が強い上に、身体への適合性に優れ、ほとんど錆びることもありませんので、むし歯の再発リスクや金属の溶け出しによる歯ぐきの変色、金属アレルギーなどが起こる可能性も低くなります。

ジルコニア

ジルコニア

人工ダイヤモンドと言われる「ジルコニア」で製作するクラウンで、臼歯部に使用します。金属を使用せず、自然の歯に近く、変色や変質もありません。丈夫で長持ちします。

ラミネートべニア

ラミネートべニア

ご自身の歯の表面をごく薄く削り、薄いセラミックを貼り付ける治療方法です。手の爪につけるネイルチップ(付け爪)を歯に置き換えて考えていただくと、イメージしやすいかもしれません。歯のすき間を埋めることもでき、適応範囲も多いのが特長で、「プチ矯正」として利用することが可能です。

土台

ファイバポストコア

ファイバポストコア

細いグラスファイバー強化型樹脂でコアの形に整えます。ファイバーコアポストで作られたコアは光の透過も歯に近く、とても自然で美しい仕上がりになります。また、適度なしなやかさがあり、根を壊しにくく、歯にもやさしい材料です。さらに、金属を一切使わないので、金属アレルギーの心配もありません。

ゴールドコア

ゴールドコア

ほとんどの症例に対して使用可能で、硬すぎないため、歯が割れる可能性が低くなります。ゴールドなので、金属アレルギーなどが起こる可能性も低くなり、リスクを低減することも可能です。

入れ歯

金属床(コバルト)

金属床(コバルト)

厚みが薄く違和感が少なく、熱伝導性に優れているため、熱い、冷たいといった感触を感じやすく食事ができます。

(金属床)チタン

(金属床)チタン

厚みが薄く違和感が少なく、熱伝導性に優れているため、食事の際に熱い、冷たいといった感触を感じやすいという金属特性に、軽くて丈夫でアレルギー反応を起こしにくいという利点が加わった入れ歯です。

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー

歯茎を傷めたりする可能性がある金属のワイヤーの代わりに、プラスチックのばねを使います。

ホワイトニング

オフィスホワイトニング(3回)

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは歯科医院で行なうホワイトニングで、濃度の高いホワイトニング剤を歯に塗布した上で、効果を高めるために専用のライトを照射いたします。
高濃度の薬剤と強力なライトを使って漂泊作用を一気に促進させるため、医師の管理のもと施術を行なう必要がありますが、短時間ではっきりと効果が出るのが特長です。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

ホワイトニングは歯を削らずに歯の表面を白くする治療です。ホームホワイトニングは、歯科医師の指示のもとに、自宅で行なっていただきます。
歯科医院で、一人ひとり自分の歯型にあったトレー(薄く、柔らかいマウスピース)を作り、そのトレーの中に薬剤(ホワイトニングジェル)を注入して歯に装着し、所定の時間使用して歯を白くします。

aaa

インプラント

自分の歯で噛んで、美味しく食べる喜びを!!

インプラントは、「第2の永久歯」と言われるほど、機能的にも見た目的にも天然の歯にもっとも近く、近年、インプラント治療を受ける方が急速に増える傾向にあります。

歯が失われた場所に歯根の替わりになるインプラント(人工歯根)を埋め込み、その上に補綴物(人工歯)を取り付ける治療法を「インプラント治療」と言います。

しかし、誰でもインプラントをすれば安心という訳ではありません。

あくまでも、インプラントは、「噛む」という機能回復の治療法の一つであり、患者様に合った治療法を選ぶことが、最も重要であると考えます。

メリット と デメリット

メリット
  • 審美性が向上する
  • まわりの歯をほとんど削らない
  • 自分の歯に近い感覚で噛む事ができて、食べ物の味が損なわれにくい
デメリット
  • 口腔内の状態や疾病(重度の糖尿病など)によって、治療ができないことがある
  • 外科的手術が必要(麻酔をするので、痛みはほとんど感じません)
  • 治療期間が比較的長い
  • 自費治療なので、費用が比較的高い

治療費(料金の目安)

インプラント

CT撮影

CT撮影

インプラント埋入手術の前に、埋入する部位の骨の質や厚み、高さ、形態などを正確に把握するため、歯肉の切開や剥離をしない手術や増骨術などの判断も素早く行なえます。

カウンセリング+インプラント(1本)

カウンセリング+インプラント(1本)

インプラント治療は、顎の骨にインプラント体(人工歯根)を埋め込み、その上に補綴物(人工歯)をはめ込む治療です。治療前の患者様の不安や疑問を解消するために、患者様の顎の状態、インプラントの流れや手術の内容について、詳しく説明します。